山陽リレーコラム「平井の丘から」

「栄養教諭」は「食の大切さ」の伝道師です 岩崎由香里

掲載日:2023年9月29日
カテゴリ:健康栄養学科
「栄養教諭」という職業をご存知ですか?教職免許を取得して教諭としての仕事も行う学校栄養士を「栄養教諭」とよびます。山陽学園短期大学健康栄養学科でも、令和3(2021)年度から、栄養教諭二種免許の教職課程を設置しています。

「栄養教諭」制度は、平成17(2005)年にはじまりました。「栄養教諭」は教員なので、児童生徒に授業を行うことができ、それまで学校栄養士が短い給食時間で伝えていた食に関する事柄を、授業の中で広く深く教えることが可能になりました。このことはすごく良くなった点です。

大変になったことも、もちろんあります。それは、「教諭としての資質」が問われるようになったことです。

担任や専科の教諭のように授業を行うためには、児童生徒をしっかり理解して、適切な声かけなどができなくてはなりません。また、今まで主担当になることが少なかった委員会活動やクラブ活動などにも関わる機会が増えました。これらは大変ではありますが、児童生徒と関わる機会が増えたと考えるべきかなと思います。

ここで苦労話を一つ。わたしは以前、学校栄養士として働いていた頃に「栄養教諭をつくるための期成会」で活動をしていました。それは、「栄養教諭」であれば、子どもたちに食の大切さを教える機会がぐんと増え、子どもたちの健康を守ることができると考えたからです。

その後、学校栄養士の仲間たちで「食に関する指導の大切さ」を様々な機関に訴えた結果、「栄養教諭制度」が創設されました。制度ができるまでにこのような活動があったことをご存じない方々も多いと思います。これから栄養教諭を目指す方々は、子どもたちに食の大切さを教える機会を得るために頑張ってきた先輩たちがいたことを覚えておいてほしいなと思います。

子どもの「食べる力」を育む仕事に興味のある貴方!本学で一緒に栄養教諭を目指しましょう!!

【参考】栄養教諭制度について https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/eiyou/index.htm


がんばる栄養教諭のたまごたち
最近の更新状況
韓国との「距離感」 久留島哲[2024年6月25日]
岡山の空とドビュッシーの音楽 桐岡亜由美[2024年5月27日]
デジタル社会に想う 米田瑞生[2024年5月1日]
推し活ブーム 中平絢子[2024年3月28日]
マラソンを通じて思うこと 森本眞寿代[2024年1月23日]
こころを大切にする 赤井美智代[2023年10月31日]
「栄養教諭」は「食の大切さ」の伝道師です 岩崎由香里[2023年9月29日]
日本語の変化と日本語教師 山田勇人[2023年8月8日]
教育は長く、人生は短し 神田將志[2023年7月31日]
永遠に生き続ける言葉 酒井正治[2023年7月5日]
働くことと愛すること 毛利猛[2023年5月16日]
茶道の心得 野々上敬子[2023年3月30日]
絵本の世界への切符(認定絵本士養成講座) 磯野千恵[2023年2月27日]
わくドキの子どもの心に寄り添う 前田信美[2023年1月27日]
みなさん データサイエンスを勉強しましょう 岩本隆志[2022年12月14日]
農福学連携をとおして 大島珠子[2022年11月24日]
母と私と息子たち 目良宣子[2022年10月3日]
「地元」に伝え残したいもの 大木淳子[2022年9月21日]
プラットフォーマーと大学 西川英臣[2022年8月1日]
新たな教育県岡山に向けて 菅野昌史[2022年7月21日]
現場から得られる宝物 横溝功[2022年6月8日]
好感度はどう上げる? 藤田依久子[2022年5月27日]
英語圏へのどこでもドア 中野香[2021年6月2日]
不要不急の30年  田辺大藏 [2020年7月16日]
コロナ禍の中で  北岡宏章[2020年6月30日]