新着ニュース

SDGs・ESDについて活動されているユース(若者)を対象とした助成金制度のご案内
[2023年5月26日]

掲載日:2023年5月26日
カテゴリ:地域・社会連携
岡山市から届きました「SDGs・ESDについて活動されているユース(若者)を対象とした助成金制度」についてご案内します。

大学生のみなさま

岡山市SDGs・ESD推進課(岡山ESD推進協議会事務局)です。
SDGs・ESDについて活動されているユース(若者)を対象とした助成金制度についてご案内します。

1.趣旨
岡山ESDプロジェクトの重点取組の1つである「ユース・人材育成」の一環として、助成金を交付します。
本助成金は、岡山地域において持続可能な社会の実現に向けて活動するユース(若者)が、国内外の先進事例の調査や、研修等に参加することを通して更なる研鑽を積み、所属団体の活動の進展や、地域におけるESD(持続可能な開発のための教育)を推進しSDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けたアクションを促進することを目的としています。

2.助成対象者
岡山ESDプロジェクト参加登録団体、または新規に登録する団体に所属する18歳~35歳の者(高等学校等に就学中の者は除く)
※社会の担い手としての自覚を持ち、岡山地域におけるESDの推進やSDGsの達成に貢献する意欲の高い人を対象としています。

3.助成対象事業
(A)国内外におけるESDやSDGs推進に向けた先進事例の調査に関する事業
(B)国内外におけるESDやSDGs推進に向けた研修等(会議、ワークショップ等を含む)への参加に関する事業

4.募集期間
令和5年6月1日(木)~7月14日(金)17時 <必着>

5.助成対象期間
令和5年8月1日(火)~令和6年2月29日(木)(単年度事業

6.助成金額
 原則として、
(1) 国内における調査および研修等への参加の場合、1事業あたり10万円を上限とします。
(但し、申請者が1名の場合、1事業あたり5万円を上限とします。)
(2) 海外における調査および研修等への参加の場合、1事業あたり20万円を上限とします。
(但し、申請者が1名の場合、1事業あたり10万円を上限とします。)


助成対象経費、応募方法等の詳細は、
https://www.city.okayama.jp/kurashi/0000022201.html
をご参照ください。

****助成金説明会*****
 本助成金の説明会を下記の日程で開催します。
 日時:令和5年6月19日(月)18:00~19:00
 場所:岡山市役所1階 多目的ルーム(岡山市北区大供1-1-1)
 ※説明会終了後、希望に応じて個別に相談する時間を設けます。

【問い合わせ・申請書等の提出先】
〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1-1
岡山ESD推進協議会事務局(岡山市SDGs・ESD推進課内)
電話:086-803-1351 FAX:086-803-1777
電子メール:esd@city.okayama.lg.jp
ユース活動支援助成金募集

日本学生支援機構給付奨学生7月の在籍報告について
[2023年5月24日]

掲載日:2023年5月24日
カテゴリ:学生部
日本学生支援機構給付奨学生のみなさんへ
令和5年度より、日本学生支援機構給付奨学金の7月在籍報告が不要となりました。
次回の在籍報告は10月です。

日本学生支援機構奨学金在学猶予手続きについて
[2023年5月23日]

掲載日:2023年5月23日
カテゴリ:学生部
貸与終了後(満期・辞退・廃止)も在学している学生対象
日本学生支援機構奨学金の貸与を受けていた(昨年度までに貸与終了・辞退・廃止)学生で、現在在学中の方は在学届を提出することで、在学中の返還が猶予されます。
在学猶予希望者のうち在学届未提出の方は、大至急学生部へ来てください。
提出しない場合は、在学中でも返還が始まり、返還に応じない場合は督促等も行われます。

詳細は、下記PDFファイルを確認してください。

日本学生支援機構奨学金進学届・新規申込について
[2023年5月23日]

掲載日:2023年5月23日
カテゴリ:学生部
日本学生支援機構奨学金「進学届」「新規申込」を忘れていませんか?
予約奨学生で手続きが完了していない人、新規申込手続きが完了していない人、
新規申込を検討している人は、至急学生部まで来てください。
申込には期日があります。期日を過ぎると申込できませんので、注意してください。
問い合わせは、学生部まで。
過去記事一覧
2024(17)
2023(38)
2022(26)
2021(74)
2020(79)
2019(178)
2018(174)
2017(157)
2016(115)