ボランティア募集情報

「岡山市AYA世代子宮頸がん検診受診率向上プロジェクト ・啓発媒体作成ワークショップ」について

掲載日:2024年5月31日
カテゴリ:地域・社会連携
岡山市保健所の健康づくり課から、「岡山市AYA世代子宮頸がん検診受診率向上プロジェクト・啓発媒体作成ワークショップ」に関するお知らせです。
岡山市では、子宮頸がんの予防のため、子宮頸がん検診の受診とHPVワクチンの接種を推奨しています。
子宮頸がんの罹患は20歳代から増加するとされており、学生の皆さんにも決して縁遠いことではないそうですが、なかなか若い世代の検診受診率が向上しないということで、学生の皆さんご自身に、同世代への啓発のためのチラシやポスターを作っていただきたい方を募集しています。
参加を希望する方は、8/5(月)までに地域連携推進センターへ申し出てください。